シアヌーク港で突風

f:id:jk1pul:20150917111119j:image
9/16 熱帯低気圧の影響でシアヌーク港に突風が吹き、空のコンテナ40本程が飛ばされ、崩れました。
空コンテナであった為、被害は少なかったものの、今週末まで予想される低気圧には注意が必要と警鐘されています。

七夕フェスティバル

カンボジア日本交流センター(CJCC)にて七夕フェスティバルが催されました。
f:id:jk1pul:20150711204807j:imagef:id:jk1pul:20150711205130j:image
f:id:jk1pul:20150711205200j:imagef:id:jk1pul:20150711205245j:image
若者に混ぜて頂き模擬店のお手伝いしてきました。
文化祭のように賑やかな一日となり楽しかったです。😁👍
終了前に全て完売となり、ひと安心で終了です。利益は全てチャリティーへ寄付されるそうです。🎋
みなさんありがとうございました。🙇🏻

パンク修理

今週は、ついてないアクシデントが・・・

朝出勤しようとしたら、後輪がパンクしていることに気がつき、出勤前にひと汗かきました。

トランクから、スペアタイヤと工具を取り出し、手際よく交換。

トランクにパンクタイヤを押し込んで出勤。

昼休みに、近くのタイヤ屋に持ち込み修理依頼。

チューブレスタイヤの補修材でちゃっちゃと穴埋め。

f:id:jk1pul:20150613220824j:plain

f:id:jk1pul:20150613220937j:plain

さて、車に取り付け終わりのつもりが、よ〜く見ると他にも釘の頭が見える。

ありゃ〜、1度に2本も刺さってた。

1本はスクリューネジ、もう1本は5cm程の釘でした。

そのまま走ってたら、また翌日もタイヤ交換だったかな?

お代は、$2.0でした。

Khmer語スピーチ大会

プノンペン・Paññāsāstra University Of Cambodia (Puc)でKhmer語スピーチ大会が催されました。f:id:jk1pul:20150613215754j:image
今回が第1回目、フリートークで、3分間話すことを審査されます。
日本人を始め、各国からカンボジアに来てクメール語を学んでいる方々の発表会となりました。
クラブで遊んでいたら、嫁さんから電話が掛かってきてしどろもどろでやり繰りした話とか、カンボジアの乾杯は何度も繰り返すとか、観客がどよめく程の笑いを誘う話が飛び出し和気あいあいのスピーチ大会でした。
f:id:jk1pul:20150613215818j:image    f:id:jk1pul:20150613215833j:image
f:id:jk1pul:20150613215852j:image

Automotive

マスターウォーニングf:id:jk1pul:20150608144331j:imagef:id:jk1pul:20150608144203j:image
プリウスには、水温計や油温計などの補機がありません。
油量についても、オイルレベルがかなり下がらなければウォーニングランプは点灯しません。
オイルレベルが下がり、オーバーヒート気味になった際、マスターウォーニングは頻繁に点灯しますが、オイル警告はでません。
ダイアグノーシス(OBDⅡ)にてエラーコードを探ると低電圧異常と出力されておりました。
補機バッテリーの不良も気になりはしましたが、端子電圧もそこまで低くは無かったので他に原因があるものと探っていました。
ラジエーターの冷却水の減りが気になり、オーバーヒートを疑いましたが、冷却水は回っており、詰まりも見られません。
オイルフィラーキャップを開けると、何となく焦げ臭い。
オイル交換したばかりの割には解せない雰囲気。
オイルが回っていないのか?
レベルゲージを抜くと、レベルが低い。
さて?何処かオイル洩れ?
下から見ても汚れが殆どない。
・・・・・

ライトを照らしてよーく観察すると、フィルターの一部が凹んでいる。
揺するとオイルが、下に垂れるが、エンジン周りには散らないようだ。
振動で、オイル洩れしていたのかも知れないが、周りを汚さなかった為気付かなかったのだろう。
フィルターを交換すると、凹みの中のパッキンにキズが付いていた。
オイル洩れで、オーバーヒートしかけたのが、ウォーニングランプ点灯の原因のようでした。

カンボジア


f:id:jk1pul:20150531091039j:image
f:id:jk1pul:20150531090944j:image
 VISA on ArivablアライバルVISA
1. まずはビザ申請窓口へ
プノンペンの空港に着いて、飛行機を降りたら、サインにしたがって進みましょう。
エスカレーターをおりると突き当たりになりますので、右に進んだ正面にあるのがビザ申請窓口です。いくつか窓口が並んでいますが、一番左側(壁側)の窓口が申請窓口です。
飛行機の中で配られた記入済みのビザ申請用紙と写真、パスポートを用意して並びましょう。
 
2. ビザ申請
ビザ申請用紙、写真、パスポートを職員に提出します。
 
3. ビザ発給窓口に移動
ビザ申請窓口に必要書類を提出したら、ビザ発給窓口に移動しましょう。
申請窓口の並び、一番右側の窓口が発給窓口です。(CASHERというサインが目印)
ビザ発給窓口の前でしばらく待っていると、職員がパスポートを開いて掲げながら、あなたの名前を呼びます。
 
※けっこう待たされることもありますが、じっとガマンです。ちなみに、後から申請した人が先に呼ばれることもしばしばです。申請した順番と発給される順番は必ずしも一致しません。このゆるやかさもカンボジアの魅力だと思って、呼ばれるのを待ちましょう。
 
4. 料金の支払い
名前を呼ばれたら、料金を支払いましょう。 $30(観光) $50(ビジネス)
料金と引き換えに領収書とパスポートを受け取ります。
 
5. パスポートの受け取り
受け取ったパスポートには、発給されたビザが貼られています。
そのまま、入国審査へ向かいましょう。

ビジネスVISA 取得
領事館サイトから、申請書をダウンロードします。
VISAは1カ月しかおりません。
入国予定日から1カ月で申請し、それ以上滞在の場合は現地にて在留申請をして下さい。
写真とパスポートを添付して、申請料¥5,000円を支払います。
申請、翌々日に発給されますので、領収書が受け取り書になりますので、持参の上受領します。
f:id:jk1pul:20150531102001j:image
f:id:jk1pul:20150531102011j:image